熊田千佳慕メルヘンの世界 (1) (2)

熊田千佳慕メルヘンの世界1 ライオンのめがね・ふしぎのくにのアリス 熊田千佳慕メルヘンの世界2 オズのまほうつかい・ピノキオ

先日記事にもした、熊田千佳慕展に行ってきました。

700円という入館料に余りある出品数と、数々の絵の素晴らしさに見入っていました。
千佳慕の絵は生きていますね。生命の営みそのものが見えてきます。

展示会場は4箇所に分かれていました。
それぞれ昆虫を扱っている2箇所、植物、動物、メルヘンを扱っている2箇所でした。

千佳慕は70歳からファーブル昆虫記に登場する虫たちの絵を描き始め、それが認められましたが、メルヘンの絵本も描いていたのを初めて知りました。

展示場で追悼記念で復刊ということを知り、購入。
現在、「熊田千佳慕メルヘンの世界」という表題で、2巻発刊されています。

「メルヘンの世界 1」では「ライオンのめがね」と「ふしぎのくにのアリス」を収録。
千佳慕らしい細密画ですね。特にライオンの人間らしい表情の描写が素晴らしい。

「メルヘンの世界 2」では「オズの魔法使い」と「ピノキオ」を収録。
これはピノキオの描写に参りました。パペットとしてのピノキオが完璧に表現されています。

子どもが出来たら是非見せてあげたい絵本になりそうです。

Sho Yanagihara

Instagram