金星樹

金星樹 <佐藤史生コレクション>

佐藤史生の短篇集です。別冊少女コミックで読み切りとして発表された作品群を収録。

表題作の「金星樹」を始めとして、佐藤史生らしいSF作品ばかり。
 「青い犬」の様な、毒に満ちた作品もあり、ある意味でこちらも「らしい」な、と。

本人もあとがきで述べているように、彼女の作品はそう多くありません。
代表作の「夢みる惑星」と「ワン・ゼロ」を除けば、ほとんどの代表的な作品は「死せる王女のための孔雀舞」とこの「金星樹」で補完されてしまうほどです。その分、作品ごとの印象が強烈に残る漫画家だと思います。

本作の解説は、萩尾望都の「ド・サト奇談」。1979年当時の解説です。佐藤史生の人となりを、思い出深く語っています。

少女漫画好きにも、SF好きにもお勧め。ノスタルジックな風情に胸が締め付けられます。

Sho Yanagihara

Instagram