アウターゾーン

アウターゾーン 1 (集英社文庫―コミック版)

週刊少年ジャンプで1990年代に連載されていた、オカルト・SF何でもござれの1話完結形式の作品です。

『皆さんこんにちは。私の名前はミザリィ。アウターゾーンのストーカー(案内人)です。』の語り口でお馴染みのミザリィですが、今見てもセクシーですねー・・・。

先日懐かしくなって文庫版を10巻セットで購入したんですが、やっぱり面白いですね。
当時トラウマになっていたエピソードも、今見るとまた違った形に。
「妖精を見た」の様なエピソードは未だに恐怖。
「訪問者」を始めとした、クトゥルー神話のテイストもふんだんに盛り込まれているのが、意外でしたね。
このエピソードは忘れていました。

個人的に大人になった今、読んでいて素晴らしいと感じたのは「目標:月世界!!!」と「禁書」のエピソードです。
映画「月世界旅行」を御覧になった方は、是非この「目標:月世界!!!」も読んでみて下さい。

また、「禁書」のエピソードは、昨今の漫画規正に対する警鐘として御覧になるのも一興かと。
もうすぐ、こんな世界がやってくるかもしれませんね。いやなもんです。
でも、ノスタルジーに浸りながら過ごす週末はいいものです。
次は「トワイライトゾーン」でも見ましょうか・・・。

Sho Yanagihara

Instagram