デビルサマナー 葛葉ライドウ対死人驛使

デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 死人驛使 (ファミ通文庫)

ゲームからすっかりハマってしまっている「デビルサマナー葛葉ライドウ」ですが、小説版があったので読了。

いわゆるライトノベルですね。 話は矢継ぎ早に進みすぎてあっけない展開の箇所もありますが、ゲームの雰囲気を壊さずに良く再現されていますねー。

仲魔は3体(ジャックランタン、ドアマース、阿弖流為)ですが、この中でもドアマースのキャラクターに「萌える」人も多いんじゃないでしょうか。
鳴海はシリーズで一番のダメ男として描かれてますね。 笑いました。

一番の見所は、1ページ目の登場人物イラストでしょう。 イラストは金子一馬の描き下ろしです。
オリジナルキャラの「初代葛葉キョウジ」のイラスト、かっこいいなぁ…。

ゲーム1作目、「葛葉ライドウ 対 超力兵団」の前日談に当たる話ですので、是非ゲームをプレイしてからお読み下さい…。

Sho Yanagihara

Instagram