時の娘 -ロマンティック時間SF傑作選-

時の娘 ロマンティック時間SF傑作選 (創元SF文庫)

SF小説の中でも、「時間」を題材にした秀作を寄り集めた短編集です。
サブタイトルがいささかクサすぎる気もしますが…。

ロバート・F・ヤングの様な有名人から、作品が有名なウィリアム・M・リーまで、珠玉のSF短編が読めます。

訳も丁寧で原作のテイストをきっちりと表現しています。
さすがはSF好きの中村融の翻訳、といったところですね。

オススメのエピソードは、デーモン・ナイトの「むかしをいまに」。
読み始めた瞬間は何が起こっているのかわからないかもしれませんね。
話の作り込みが非常に上手い逸品です。

表題作の「時の娘」もおもしろいですが、これが表題になるというのは「時の娘」という言葉がロマンティックだから、でしょうか?

ロバート・F・ヤングに関して言えば「たんぽぽ娘」という素晴らしいSF作品があります。
興味を持った方はこちらを読むのもオススメです。

しかし、現在絶版で入手困難。
「奇想コレクション」で刊行が予定されていますが、果たして年内に刊行するのでしょうか…?

Sho Yanagihara

Instagram